デリヘル雑誌などで顔出しする

デリヘルというジャンルの風俗店を経営している人達は、他の風俗業種を経営している人達よりもデリヘル店の宣伝に力を注いでいます。

店舗型の風俗店の場合は、広告を出さなかったとしても風俗街を歩いているお客さんが店に入って来てくれたりします。

デリヘルの場合は店舗がないので、お客さんは雑誌やネットでお店を知ることになります。

自分の経営しているお店を知って貰おうと、必死に宣伝をしています。

所で風俗の求人で、「マスコミ手当て有」という言葉を見たことはありませんか。

これはデリヘル情報サイトだとか、或いはデリヘル雑誌などで顔出しすることが出来ればその分報酬がアップするという意味なのです。

顔を出すことで身バレのリスクが高まってしまうのば、必死にお金を欲しがっている子以外はあまりやりたがりません。

やはり実際に在籍している嬢の顔を積極的にメディアに出すようにすることでお客さんが増えます。

静止画だけではなく、体験動画を作って宣伝をしているお店も増えて来ています。

中々やりたがる人がいない為に、マスコミ手当ては結構高めに設定されていることも少なくありません。

身バレが怖いという方にはあまりお勧めすることが出来ませんが、バレても大丈夫という方であれば積極的にメディアに出た方がかなり稼ぐことが出来ます。

[アダルトPR] 金沢 デリヘル